新しい家族、仔犬がやってきた!

2019.12.03 Tuesday

「子犬 画像 無料」の画像検索結果

8年ぶりの新しい家族

諦めていたペット

8年前、11年間飼っていた愛犬をがんで亡くしました。平均寿命が15歳なので早死になります。
11年の間に下あごに腫瘍(良性)ができたり、膀胱結石などを患いましたが、比較的元気に過ごしていました。でも最後は尿毒症で余命3日と宣告されました。その後、家で点滴を続け3カ月間生きながらえましたが、最後は眠るようにして死にました。夏場だったので腐らないようにドライアイスを買いに行き、夜は遺体を入れた保冷箱を抱きしめて寝たものです。

私が体を壊した時にリハビリの友にとプレセントされた犬で、本当に闘病生活の相棒でした。ペットロスがひどく、3年間ぐらい思い出すたびに泣いていました。もう死なれるのはかなん、ペットロスは堪忍やわ、とそれ以降ペットを飼うことはやめにしてました。

家族からのサプライズ

「このごろ、なんか元気ないなぁ。」とよく言われるようになったのは、3カ月程前から。思い当たることが無い訳でもなかったのですが、気にも掛けずにいたら、ある日突然、「はい!プレゼント!!」と大きめの段ボール箱を家族に渡されました。開けてびっくり。そこには小さな仔犬が。驚きと嬉しさで涙が・・・。
次に頭に浮かんだのは、「あぁ、旅行に行けなくなる」と「また一からおしっこのしつけかぁ」。ため息は一度ならず。まだ2カ月の仔。可愛くて仕方がありません。相手をしていると仕事も手につかず、ちょっとひんしゅくものです。真面目に仕事しないとボスに取り上げられそうです。コンピュータの前に座って作業をしていると足の甲の上にあごを載せて居眠り。何ともはや!今度は長生きさせるように注意しないと心に誓い、歯磨き、ブラッシングをすぐに教え始めました。爪切りもしなければならないし、6種混合ワクチンの接種が終了したら、お風呂に散歩デビュー。冬に向かうのでホットマットを買い、毛刈バサミなども買わなくては(前の犬のものは全て人に譲ってしまっています)・・・。いろいろと細かなことが多いのですが、今はそれが楽しみとなっています。

頑張って昔の獣医の知識を思い出さないといけないと思う日々です。

「子犬 画像 無料」の画像検索結果

ハーブティーの通信販売『Time with Herb』

https://timewithherb.com/
多様な種類のハーブティーとオリジナルブレンド商品を取り扱っています。
是非チェックしてみてください。

コメント
コメントする