味のないガリガリ君

2019.11.19 Tuesday

「氷 画像 無料」の画像検索結果

氷食症

会議中のガリガリ音

ある会議中のこと。向かいの席でガリガリゴリゴリ。視線を上げる女性がはにかんだ笑みを浮かべて何かを噛んでいます。そしてマイボトルを持ち上げてウィンク。「?」です。するとおもむろにマイボトルを口に傾けて透明なものを口に入れて、ガリゴリガリゴリ。これはもしや「氷食?」と思って、休憩時間を待っていました。休憩時間に話しかけてみると、「氷ですよ。私、氷食症で、このボトルで1日2本分ぐらい食べないと気が済まないの。」。

異食症のひとつでストレスや鉄欠乏性貧血のときにでると考えられている症状、氷食症です。「上司によるストレスですかねぇ」と、上司のいる前で冗談めかして言いましたら、上司の方が嫌な顔をされ、相手もうつむいてしまいました。当たりか!失敗!です。細い方だったので栄養面で大丈夫かなぁと心配になってしまいました。

そういえば病気ではなかったのですが、知り合いが妊娠中、つわりの間中、ただひたすら氷を食べていました。味がないのが刺激にならず、また冷たさが気持ち良かったと言っていました。

動物の異食症

犬や猫でも異食症はあります。もともと親は子供の位置を天敵に知られないように糞を食べることがありますが、何かの拍子にストレスや栄養不良などに陥って、子供がいないのに食糞をすることがあります。ほっておくと習慣なり、「この子、糞をしないなぁ」と思っていると、見てないところで食糞を行っていることがあります。糞が見えないときはご注意を。好き嫌いをさせず栄養状態を保ち、良く世話をしてストレスを取り除いてあげましょう。

猫が草を食べるのは異食のひとつですが、病気ではありません。草を食べると嘔吐を引き起こしますが、これを利用して毛づくろいでなめて飲み込んだ毛を毛玉として吐き出しているのです。よくスーパーマーケットなどで猫草(キャットグラス)として売っていますが、家猫の場合は用意してあげるのが愛情でしょう。

「ネコ草 画像 無...」の画像検索結果

ハーブティーの通信販売『Time with Herb』

https://timewithherb.com/
多様な種類のハーブティーとオリジナルブレンド商品を取り扱っています。
是非チェックしてみてください。

コメント
コメントする