ハーブの産地:アメリカ

2019.11.05 Tuesday

「星条旗 画像 無...」の画像検索結果

世界の警察官は今は昔

地勢

アメリカは正しくはアメリカ合衆国。連邦共和国家です。国旗、星条旗は13の赤と白の帯と青地に53個の星からなります。帯の数は独立当時の入植地、星の数は現在の州(50州)および連邦区(ワシントンDCなど)の数を表します。面積は985万平方キロ、人口は3億2千万人弱です。
本土は北米大陸の中央部を占め、カナダとメキシコの間にあります。メキシコとの国境に壁を造るとか言って世間を騒がしていますよね。他にカナダの西にアラスカ州があり、ロシアと接していますし、太平洋の島々からなるハワイ州があります(ハワイは私の憩いの地です)。

コロンブスに発見されるまではインディアンの土地でしたが、プロテスタントが大量に入植し、白人による侵略で生まれた国です。多様な民族からなる国家ですが、人種問題は根強く残っています。

なじみの国、アメリカ

私にとっては、父の仕事の関係で過ごしたことのある国なのですが、子どもの時のことなので記憶もほとんどなく、英語も話していたはずですが、今ではからっきしです。その後仕事でNYなどや中央部にはいきましたが、西海岸は未経験です。エンパイアステートビルを見たときにこれが100年以上前に建てられた事実を知ると、山本五十六ではないですが、戦争に負けて当然だと思わされました。個人的ではありますが、オーランドのディズニーワールドにも行きました。もちろん仕事です。ただ偉い先生に誘われて会議を抜け出してディズニーワールドで遊びました(会議録は配布資料で作成しました笑)。ディズニーランドの数倍。平日で人も少なく、楽しめました。ただ、すべて英語で、かつ日本に来ていない映画や題名が日本と違う映画が多く、ストーリーが追えないという悲しい事実がありました。

ハーブと世界遺産

あまりハーブの産地というイメージはないですが、多民族国家であるがゆえに世界の料理が楽しめる国です。従って、多くのハーブが栽培・生産されています。特にアメリカ人はミント系が好みのようです。弊店でもアメリカ産のスペアミントを取り扱っております。一方でファストフードが一般的に食され、その高脂肪、高糖分、高カロリーが肥満につながるとして改善しようとの動きが出ています。

世界遺産としては、文化遺産11件、自然遺産12件、複合遺産1件の計24件があります。良く聞くものとしては、自由の女神、グランドキャニオン、ハワイ火山国立公園、イエローストーン国立公園、ヨセミテ国立公園などがあります。自由の女神はニューヨーク湾のリバティ島に建っていますが、バッテリーパークの船着場から行くことができます。私が行ったときは10月の寒い日で、旅行客しか乗っていません(当たり前ですね)。公園でプリッツエルを買い、乗船。カモメが飛んでいて、まずいプリッツエルはちぎってカモメに投げ与えました。台座まで登るだけにしようと思っていたのですが、同行していたアメリカ人が上まで行くべきだというので、えっちらおっちら。思わぬハードトレーニングになりました。

「自由の女神 画...」の画像検索結果

ハーブティーの通信販売『Time with Herb』

https://timewithherb.com/
多様な種類のハーブティーとオリジナルブレンド商品を取り扱っています。
是非チェックしてみてください。

コメント
コメントする