不快な虫:ムカデとヤスデ

2019.10.29 Tuesday

ムカデ

ムカデやで!

似て非なるもの

脚がいっぱいあって、節がいっぱいあって、ムジャムジャと歩くムカデやヤスデ。混同している人も多いそうな。そりゃそうです。両方とも節足動物多足亜門に属しているのですから。綱がムカデ綱とヤスデ綱とに分かれているだけです。この他に似てるものとしてはゲジ(ゲジゲジ)がいますが、これはムカデ綱ゲジ目です。ムカデはこれらの中では大きく、節に1対の脚がついています。夜行性で肉食、目がみえなく、触れたものに摂り合えず咬みつくので厄介です。その上毒を持っていて、咬まれると強烈な痛みに襲われます。一方、ヤスデは1対の脚がついている節3つと2対の脚がつている節多数からなります。脚はムカデよりも短足です。腐食食性で枯葉や菌類を食べます。ですから土壌を改善する働きをすると考えられています。毒はありませんが、刺激すると悪臭を放つ液をだしますが害虫ではなく、見かけが悪いために不快害虫となっています。動きがにぶく、刺激を与えると長い身体を丸めるため、「長いダンゴ虫」の異名も。ムカデよりも小さいのが普通ですが、アフリカ産のものでは30センチになるものもいます。大量発生する種類もいて、列車をスリップさせるなどの逸話が有名です。

ゲジは足が長く、素早い動きをします。毒はなく、ゴキブリなどを捕食することから益虫です。

似た者同士

女の子供は父親に、男の子は母親に似ると良く言われます。でもややもすると数人兄弟姉妹で、兄弟姉妹同士はあまり似ていないのに、父親とか母親に全員がそっくりと言うことがあります。それぞれの子供が、別々に「まぁ、おとうさんの小さいときにそっくりね。」とかいわれるのです。親は親で、それぞれが自分に似ているところがあると認識しているものみたいです。私は二人兄妹ですが、兄は母親似、私は父親似。でも何かの拍子に、「あれ同じ表情している!」と思うことがあります。もっとも、兄は父親と同じような禿げ頭をしていますが(若禿〜!笑)。

 

ヤスデやで!

ハーブティーの通信販売『Time with Herb』

https://timewithherb.com/
多様な種類のハーブティーとオリジナルブレンド商品を取り扱っています。
是非チェックしてみてください。

コメント
コメントする