キーウィフルーツは鳥のキーウィから付いた名前?

2019.06.25 Tuesday

 

姿はまるでキーウィフルーツ
(天王寺動物園カプセルズーの一つ:Gallery Cafe 'Kirin'さんが制作協力したもの)

キーウィをしっかり見たことある?

キーウィフルーツはいまではどこのスーパーマーケットにでも売っているフルーツで、鳥のキーウィは、このフルーツと茶色の色合いや体の格好から、このフルーツからきた名前だと思っている人は多いのでは?実際、キーウィをみたことのある日本人はどれほどいるでしょうか。実は、キーウィ、日本では大阪の天王寺動物園にしかいないのです。1970年の大阪万博の時にニュージーランドから友好の証として譲渡されたのが飼育の始まりです。しかし絶滅の危惧から今後は導入しないことに決まっているので、今飼育しているキーウィがいなくなると日本ではみられなくなるのです。私も何度か天王寺動物園に足を運びましたが、全身像を見たことは一度限り。しかも見たと思って「カメラ、カメラ!」と思っている間に奥に逃げ込み、夜行性動物館の飼育室の中では茶色の背中しかみれなくなっていました。

ニュージーランドの国鳥

キーウィはニュージーランド固有の鳥で国鳥となっており、国民から非常に愛されています。人が捕食性の哺乳類を持ち込んだせいで、飛べないキーウィは絶滅が危惧されてる貴重な鳥です。ノースアイランドブラウンキーウィ、オオマダラキーウィ、サザンブラウンキーウィ、コマダラキーウィ、Apteryx rowiなどに分けられていますが、基本は丸い茶色の体に細長いくちばしに痕跡ほどの翼を特徴とします。キーウィ イングリッシュと言えばニュージーランド人を表し、キーウィ ハズバンドと言えば家事や子育てニュージーランド人の夫を意味します。こんなふうにキーウィって愛されているんですね。一方、フルーツのキーウィは色と形が鳥のキーウィに似ていることから名前が付きましたが、それほど愛されているとは言い難いですね。

キーウィは不思議な鳥で、ダチョウなどよりも体との比率が非常に大きな卵を産むことで知られ、雌の体重を約2kgとすると卵は約400gもあるのです。眼も小さく視力が悪く、代わりに長いくちばしの先に生えているヒゲで臭いを嗅ぎ分けて、小さな虫を捕まえているのです。鳴き声は勿論「キーウィ!」です。これから先住民族のマウリ族に名付けられたものです。

 

​ ​

ハーブティーの通信販売『Time with Herb』

https://timewithherb.com/
多様な種類のハーブティーとオリジナルブレンド商品を取り扱っています。
是非チェックしてみてください。

コメント
コメントする