犬と葡萄

2019.02.12 Tuesday

甘くておいしいブドウは毒?

ぶどうってダメなの?

最近、ペットに関するブログやホームページやつぶやきが増えています。その中でワンちゃんにブドウは禁忌というのがあります。生ブドウのみならず、干しブドウ(レーズン)でもダメとのこと。食べると腎不全を引き起こし、重症になると死んでしまうことあると脅しのように書かれています。ここで良く読んでみると、言い訳的に「すべてのワンちゃんで起こるわけではない」とか「すべてが腎不全に至るわけではない」とか書かれています。実は臨床統計がとられているわけではないのですが、トピックのように扱われ、心配材料なので「与えてはダメ」という選択肢に落ち着き広まったようです。

チョコレートと一緒

前に書きましたが、チョコレートやカカオもワンちゃんには禁忌と書かれていたりします。多量に与えなければ中毒は起きないのに、さも毒のように書かれているのはどうしたものかと悩まされます。確かに人間の食べるものを与えるのは薦められたことではありませんが、かと言って少量でも毒だというと、ちょっとしたことでパニックに陥りかねません。善意から出た情報でも、不確かなものの過多は良し悪しですね。まあリスクのあるものは、与えないに越したことはないのは事実ですが・・・。

では、正しい情報を得るにはどうしたら良いのでしょうか。やはり、あまりネット情報を鵜呑みにするのは好ましくありません。簡易な手としては、予防接種のときなどに獣医さんに訊くのが良いでしょう。また、かかりつけの獣医さんをもち、いつでも電話などで相談できるようにしておくこともお勧めです。相談料を取る獣医さんもいますけど・・・。人生相談ではないので、あらかじめ相談内容を簡潔にまとめておいてから電話をすると適格な回答をもらうことできます。パニクッていたら無理ですけど・・・。

ちなみにニャンちゃんは、歳をとると高率に腎症を患います。重くなると悲惨な状況になりますので、初期症状を注意して見守り、早めに対処してQOL(Quality of Life:生活の質)の良い状態で長生きさせましょう。

ハーブティーの通信販売『Time with Herb』

https://timewithherb.com/
多様な種類のハーブティーとオリジナルブレンド商品を取り扱っています。
是非チェックしてみてください。

コメント
コメントする