のろまなリスじゃない!!スローロリス

2020.08.25 Tuesday

スローロリスはペットに出来る?スローロリスの種類、値段、飼い方など ...

大きな目!

昔で言うと原猿類

動物園の夜行性動物館での一コマ。「あれー、○○ちゃん、みてごらん!のろまなリスですって!目がおっきいわねー、しっぽがないわねー。」おばちゃまが子供に話しかけていました。名前の中の「ロ」が一字抜けていますよ、と言いたかったのですが、苦笑いしながら黙って通り過ぎました。そう、スローリスではなく、スローロリスのことです。もちろん、リスなどではなく、昔で言う原猿類、現在では曲鼻猿類のロリス科スローロリス属の哺乳類です。東南アジアのジャングルに生息する大きな目としっぽのないことを特徴としてます。眼が大きいのは夜行性のためです。アイアイやクスクスと似ています。西洋人に発見された当時はナマケモノの仲間に分類されていたりもしました。

他のロリスと同様に樹の上でほとんどを過ごす夜行性動物です。動きが特徴的で、その名の通り非常にゆっくりと動きます。これにより餌となる虫や小鳥に気付かれずに近づき捕食します。

毒猿

猿の仲間で唯一毒を持っている動物です。肘の内側から分泌される液と唾液を混ぜて毒性をもたせ全身の毛に塗り込みます。子どものあいだは親にグルーミング(毛づくろい)の時になめてつけられます。スローロリスを捕食しようとする動物はこの分泌物の臭いでスローロリスを避けるようです。また個体間のコミュニケーションは、分泌物の臭いによって行っていると考えられています。

毒を持ちますが、人では食中毒も起こさない程度のものなので、東南アジアではペットとして取引されることが多く、ワシントン条約では商業取引に拠り絶滅の危機にあるとされています。これは、捕獲されたスローロリスの死亡率が非常に高く、すぐに次の個体を購入するという悪循環にあり、乱獲が止まらないためです。

ペットにするぐらい性格は温厚なのですが、たまに噛むことがあり、毒が血中に入ると弱い毒とは言いながら過敏なアレルギー反応を起こして死ぬこともあるので、抜歯されることが多いようです。ただ、抜歯すると感染症を起こして死ぬことも多いようです。

少し危険の臭いがしますが、動物園でじっくり観察してみて下さい。なかなか愛嬌のある動物です。

 

スローロリスはペットに出来る?スローロリスの種類、値段、飼い方など ...

ハーブティーの通信販売『Time with Herb』

https://timewithherb.com/
多様な種類のハーブティーとオリジナルブレンド商品を取り扱っています。
是非チェックしてみてください。

コメント
コメントする