カッコいい?ハエトリグモ

2020.07.14 Tuesday

何とも気になる存在

思わず買ってしまったハンドブック

家の中やプランターにちょこまかと動くハエトリグモ。どうしても気になる存在です。暇なときはあっちへ跳ばし、こっちへ跳ばしと、指で遊んであげます(迷惑な話でしょうけど)。蜘蛛の巣を張らない種類で、獲物に向かってひとっ跳び。前脚を上げて、つぶらな瞳でちょこちょこぴょんぴょん。愛らしい姿です。子どものころから結構好きな虫で、見つけると時間の許す限り眺めていました。カッコいいなんて思ってました。

先日の新聞で、雑記記事でハエトリグモに取り付かれ、研究者となられた方の文章が掲載されていました。読んで納得・共感!思わず紹介されていたハンドブック「ハエトリグモ ハンドブック」須黒辰巳著 文一総合出版をネット通販で買い求めてしまいました。届くまでのワクワク感はたまりませんね。届いて手に取ってみたら、何と写真の美しいこと!卵からから孵して幼虫を育てて撮ったという写真は素晴らしいものでした。

生態

世界に4000種以上おり、日本でも100種以上生息しています。野外でみかけられますが、屋内でもままみられる身近な虫です。大きさは数ミリ。1センチにも満たないものが主です。姿かたちは、丸まっちいのや細長いのやらアリに似たものやらがいて、バラエティに富んでいます。4対の眼を持ち、そのうちの1対が大きくつぶらです。この眼がよく、視力は抜群。餌となる虫に飛びつくのに重要な役割を果たしています。遊歩道の手摺などは格好の観察場所で、結構数種のハエトリグモに遭遇できます。今度、散歩のときにでも注意してみてみてください。ちなみに私は本を買ってから、一度もハエトリグモに遭遇できてません。見つけては分類してみようと張り切っていたのですが・・・。

話は変わりますが、トリトリグモというのもいます。これはオオツチグモ科でハエトリグモとは違う種類です。タランチュラといった方がお分かりいただけると思います。特に鳥を常食しているわけではないので、トリトリグモというのはあまり適切な名前ではないですが。クモの巣を作らないという点では似ていますが、ハエトリグモとは大違いで大型のクモです。

 

「タランチュラ ...」の画像検索結果

ハーブティーの通信販売『Time with Herb』

https://timewithherb.com/
多様な種類のハーブティーとオリジナルブレンド商品を取り扱っています。
是非チェックしてみてください。

コメント
コメントする