犬の風邪:ケンネルコフ

2020.01.14 Tuesday

「犬 風邪 画像 ...」の画像検索結果

風邪とあなどるなかれ

「犬 幸せ 画像 ...」の画像検索結果

風邪かな?

犬が咳をしているので、風邪かなと思っていたら、ケンネルコフだったということが良くあります。我が家にやっていた新しい仔犬も絞り出すような咳をするので、混合ワクチンを打ちに獣医さんの所に行ったときについでに診てもらうと、「ケンネルコフだね。薬出しときましょう」とのこと。ケンネルコフって学生時代に習った記憶がなく(内科はあまり真面目に聴いていなかった)、ネットで調べて納得。ケンネルとは「犬小屋」のことで、コフは「咳」のこと。仔犬がかかりやすく、ウイルス、細菌、マイコプラズマなどの感染など様々が原因で発症します。気管が圧迫されているような咳、発熱、苦しそうな呼吸、食欲不振、呼吸困難などが症状として現れます。軽いと10〜14日ぐらいで治りますが、複合感染などを引き起こした場合、気管支炎、肺炎などを引き起こし、場合によっては死に至ることもあります。たかが風邪と思って放置するのは危険かもしれません。

薬は要らなかった?

幸い我が家の仔犬は、すぐに治りました。しかも薬は一回しか飲みませんでした(通常は1週間服用)。1回服用で激しい下痢を起こし、投薬を休止しました。下痢の回復を待って再投薬と考えておりましたが、幸いにも症状が寛解したため、投薬せずに済みました。家に来た時から罹っていたので、ブリーダーで感染したものと思われます。不衛生な場所で密飼いするようなブリーダーが後を絶ちません。購入されるときには良く確認されることをお勧めします。良心的なペットショップでは、アフターフォローとして相談に乗ってくれるところもあるようですので、買う前に確認しておきましょう。

ちなみに成犬の場合、まったく罹らないのではなく、時々罹っているのを見かけます。油断は禁物。ドッグランやドッグカフェなど他の犬との接触がある場所では、それなりに観察して注意をしましょう。また自分の犬が他の犬のうつさないように注意することも飼い主としての責任です。

健康なワンちゃんと幸せな日々を過ごしましょう!

「犬 幸せ 画像 ...」の画像検索結果

ハーブティーの通信販売『Time with Herb』

https://timewithherb.com/
多様な種類のハーブティーとオリジナルブレンド商品を取り扱っています。
是非チェックしてみてください。

コメント
コメントする